旅ランxダイエット

旅ランとダイエットをジブンなりに楽しむ

MENU

グアムマラソン体験記!!目指せ自己新記録!!

 f:id:hirosh2727:20190419172406j:plain

こんにちは。ヤギです。

2019年4月にユナイテッド・グアムマラソンに参加しましたので、今回はその体験記を書いてみたいと思います。次回以降の参加を検討されているかたの参考になれば幸いです。

 

 

コース概要

コースマップ

グアム政府観光局前~Kマート~ハガニア~ピティ~グアム港~海軍基地前(折り返し)~ピティ~ハガニア~Kマート~イパオパーク(国際陸上競技連盟/AIMS公認コース)

f:id:hirosh2727:20190420001113j:plain

出典:https://unitedguammarathon.jp/course.html

 

高低差

スタートから5kmと最後の5kmに登り・下りがありますが高低差は大したことないですね。

f:id:hirosh2727:20190420001140p:plain

出典:https://unitedguammarathon.jp/course.html

 

コースのポイント

  • マラソンは午前3時スタート、日の出は午前6時ころなので走っているほとんどの時間は真っ暗
  • 真っ暗で何も見えないところを走るのは怖い
  • 午前3時でも気温が27℃くらいで湿度も高いのでペースを間違えるとひどい目に合う、脱水・熱中症に注意が必要
  • 気温が高いため体があったまってるので調子いいかも・・と勘違いしがち
  • はじめと最後の5kmは50mくらいの起伏があるけどそれ以外はほぼ平坦
  •  

マラソンのスタート位置とゴール位置

スタート位置とゴール位置はほぼ同じ場所「イパオビーチパーク」付近です。

下のマップのピンの位置は海岸ですが、実際のスタート位置はそのすぐ南のグアムビジターセンター前の道路です。

ゼッケン受取場所のPICから100mくらいの近さです。

 

道路側から会場を見るとこんな感じです。

当日は下の写真の青い道路のところにマラソンのゴールゲートがあります。

f:id:hirosh2727:20190419180043j:plain

 

上の写真の奥に進むとビーチがあり・・・こんなキレイな海が待っています。

ここらで記念撮影をパシャリ!

f:id:hirosh2727:20190419180328j:plain

 

グアムマラソンのイベント日程

わたしが参加した2019年の日程の例でご紹介します。

基本的にはエントリーはウェブページからとなりますが、現地のEXPO会場でもエントリーが可能です。

f:id:hirosh2727:20190419174123p:plain

 

宿泊するホテル選び

スタートとゴール位置がほぼ同じなので、宿泊するホテルもできればその近くがいいですね。

もちろんホテルからマラソン会場への送迎バスも出ていますが予約が必要だったり乗り遅れなどの不安もありますので、スタート地点まで歩いていける距離のホテルに宿泊しておけば安心ですね。

 

わたしが宿泊したホテル

今回わたしが宿泊したのは「タモンベイキャピタルホテル」というホテルです。

このホテルの特長はこの2点のみっ!!

  • 宿泊費が安い(ドミトリーなどを除くと最安値クラス!!)
  • ショップやレストランが近い(立地がいい)

 

ホテルは全室オーシャンビューでこんな眺めでした。

海から遠い・・・ように見えますが、それでも徒歩5分!!

f:id:hirosh2727:20190421010601j:plain

 

 次回わたしが宿泊するなら、もう少しマラソン会場に近い以下のようなホテルから選ぶかなーと思います。

「グランドプラザホテル」

「ホリデー・リゾート & スパ・グアム」

「ガーデン・ヴィラ・ホテル」

「ロイヤル オーキッド グアム ホテル」 

 

お得にホテルを予約する方法

お得にホテルを予約するには、agodaからの予約がおススメです。

よろしければ以下のページをご参考にどうぞ。

blog.life-asset-management.com

 

今回の目標タイム

今回の目標はプライベートベストの更新です。

前回のおきなわマラソンでは目標とおりサブ4を達成しました。

そこから2か月たちまして、日ごろのトレーニングのタイムからするとサブ3.5は難しいですが、その手前までなら可能性あるかなという感触です。

 

相棒ともいえるシューズは、おきなわマラソンでも世話になった

ナイキ ズームフライ フライニット

こいつと心中します!!

作戦は5分15秒ペースで行けるところまで行く!それだけ!

f:id:hirosh2727:20190228000349j:plain

 

マラソン前日のイベントと準備編

ゼッケンの受取やイベントの開催場所は、通称PICと呼ばれる「パシフィック・アイランド・クラブ・グアム」行われます。

 

 PICはホテルとウォーターパークが一緒になった複合施設です。

建物の側面には下の画像のようにわかりやすい広告が張られてます。

ほかのホテルに宿泊していてもこれを目指して行きましょう!

f:id:hirosh2727:20190419175100j:plain

 

ゼッケン受取

ゼッケンを受け取りにPIC内にあるEXPO会場で受け取ってください。

前日の午後9時までに受け取る必要があります。

f:id:hirosh2727:20190419182737j:plain

 

トークショーとグッズ販売

スクリーンの逆光で写真がうまく撮れませんでした(泣)が

なっ、なっ、なんと・・・

Qちゃんこと高橋尚子さんがテンション高めのトークショーでとーってもためになるお話をしてくださいました。

トークの内容はまた別の記事でご紹介したいと思います。

f:id:hirosh2727:20190419182925j:plain

 

補給食をゲットしよう

マラソンコースにはエイドがありますので補給はできますが、それ以外にも自分で補給食を用意するランナーもいると思います。

今回わたしは日本からは持っていかなかったので現地調達です。

写真の一番右のチューブに入ったヤツは、ピーナツバターのような色のペースト状のかなーり怪しげなもの。

走りながらこいつらを補給していたんですが・・・

なんとっ、こいつら全部練乳の味がしやがる!!

しかも激マズッ!!

脱水状態でヘロヘロのときにこれはキツイ。

補給食は出来れば日本から持って行った方がいいです!!

f:id:hirosh2727:20190419231332j:plain

 

 

マラソン当日編~スタートから完走まで

午後6時-午後11時 就寝

のはずが・・まったく寝付けず。

 

午後11時-午前1時 起床・朝食

朝食はスパムむすびとバナナをいただきました。

 

午前2時-午前2時30分 ホテルを出てマラソン会場に移動

徒歩でホテルからマラソン会場に移動しました。

バゲージドロップで荷物を預けることができます。

ゼッケンを受け取った時に一緒に下の写真のようなビニールの透明な袋をもらえます。

当日はこれに預けたいものを一式入れて無料で預けることができますので便利ですね。

しかし、自前のカバンに入った荷物は預けることはできませんので注意が必要です。

f:id:hirosh2727:20190419232359j:plain

 

午前2時30分-午前3時 スタート前の市長の挨拶など

アメリカ国家は荘厳な雰囲気がありますね。気が引き締まります!

youtu.be

 

午前3時 フルマラソン いよいよスタート!!

号砲と共に一斉にスタート!!

光のアーチをくぐっていきます。

youtu.be

 

午前3時30分 5km過ぎ

フルマラソンの参加者は500人そこそこなので、このあたりで既に周りにランナーはまばらなので走りやすいです。

予定とおりキロ5:15ペースで走るものの、どうもいつもと勝手が違います。

妙にたくさん汗をかいてきて後々脱水症状になりそうなので、早くもエイドで給水して首まわりや体にも水をかけ始めました。

 

午前5時 21km過ぎの折り返し

コースマップのピティから先は、実はコースがほぼ真っ暗です。

フルマラソンの参加者も500名そこそこなので、ほとんど周りにランナーはいません。

たまにある街頭や車のライトに照らされる遠くのランナーの姿を頼りに何とか走っていましたが今までにない体験でした。

 

午前6時 30km過ぎ

このあたりで脱水ぎみになってきて、足がぱったり止まってしまいました。

この時期のグアムの日の出は午前6時過ぎです。下の写真は34km付近。

今回のマラソンでは、日の出を楽しむ余裕はありませんでしたorz

f:id:hirosh2727:20190421005614j:plain

 

午前7時3分 ヘロヘロになってゴール

ネットタイムは4時間3分。目標達成ならず、残念!!

下の写真はあとから撮ったゴールゲートです。

f:id:hirosh2727:20190421010940j:plain

 

番外編(翌日マラソンコースを自転車で走ってみた)

マラソンのほとんどの時間は真っ暗で何も見えなかったので、翌日にマラソンコースを自転車で走ってみました。

 

コンビニエンスストア大阪

レンタサイクルはコンビニエンスストア大阪で!

5時間10ドルでレンタルできます。日本語OKですよ。

f:id:hirosh2727:20190421011526j:plain

 

これがレンタルした自転車です。

写真ではいい感じに見えますが・・結構ボロいです。

f:id:hirosh2727:20190421011624j:plain

 

実はこんなところを走ってました。アサンビーチ手前。

f:id:hirosh2727:20190421013019j:plain

 

フィッシュ・アイ・マリンパーク

ここも真っ暗な中通り過ぎてました。

入場料は確か大人13ドルくらいだったと思います。

桟橋の先っぽに建物があります。

f:id:hirosh2727:20190421013117j:plain

 

桟橋の先端にある建物は、潜水艦のようになっていて海の中をのぞくことができます。

小窓がありますね。

f:id:hirosh2727:20190421013324j:plain

 

小窓をのぞいてみると・・こんな魚を沢山みることができます。

f:id:hirosh2727:20190421013609j:plain


せっかくなので恋人岬にも行ってみよう

恋人岬はマラソンコースとは逆方向ですが、せっかくレンタサイクルしているので余った時間でいってみました。

とても景色が良くて気持ちのいい場所なのでおススメです。下の写真は展望台。

f:id:hirosh2727:20190421014026j:plain

 

恋人岬の展望台からの眺め

f:id:hirosh2727:20190421014104j:plain

 

完走後の感想と教訓

  • とにかく高温・多湿なので給水と冷却をきちんとすること
  • 規模が小さいので参加者も少なく走りやすい
  • 補給食を持って走る場合は日本から持っていくのがよい
  • 午前3時にスタート、真っ暗な中を走るというのは他では味わえない体験
  • 自己ベストを目指す大会ではない(控えめな目標タイムにすべし)
  • 今までのマラソンで体力的に一番キツかった、でも歩かなかった